« ジャン・ヴィエネ(ヴィーネ)の即興演奏 | Main | 「たこの吸い出し」を使う »

Thursday, October 07, 2004

「たこの吸い出し」を探す

突如、背中に吹き出物が発生しました。
これが滅法痛い上に、椅子に座ると丁度背もたれに接して体重がかかる部位なので、堪ったものではありません。
就寝時も同様で、昨晩はかなりの睡眠時間を削られてしまいました。
様子を見て、さっさと潰してしまいたいところなのですが、上下側方いずれから手を回しても届き難いものですから、いよいよ始末に負えません。
困ったことになりました。

こういう症状の話題になる度に、わが母が「そういう時は『たこの吸い出し』が効く」と言うのですが、いかにも昔語りめいた雰囲気なのです。たいそう効く薬だったとのことですが、手に入らない分にはどうしようもありません。
今までずっと、話半分で聞いていました。
しかし此度の痛さばかりはどうにもならないので、「たこの吸い出し」、入手の可否を確認するべく検索をかけてみることに。

・・・

確かにありました!

しかも、現役の商品です!
正式名称は「吸出し青膏」というのですね。
複数の体験談を読んでみると、面白い位よく効く薬みたいです。

これは渡りに船、本日、早速探してくることにします。

後程、使用感・効果などをレポート致しますので、乞うご期待…(?)


それにしても痛いです…(;-;)
 
 
   ※───※───※───※───※───※───※

そういう経緯で、購入しました。

「たこの吸出し」

takotako00.JPG

何処にでも置いている、というわけにはいきませんでしたが、探すのに難儀すると言う程でもなさそうです。
少なくとも、薬局2軒につき1件は扱っているのではないかと思います。
わたくしが見つけたのも、特に変わったこととてない、駅前のドラッグチェーン店です。

それにしてもこの箱、実にイカした(たこですが)意匠ですね。
たこ2匹で「町」「田」というのが、狂おしい位にファンシィです。
同じく「町」と「田」をあしらったパターン柄も素晴らしい。箱だけでも飾りたくなってしまいます。

さてさて、実際の試用レポートは、日付変更線を越えた後で、ということで…。

<次回に続く>
 
 

|

« ジャン・ヴィエネ(ヴィーネ)の即興演奏 | Main | 「たこの吸い出し」を使う »

Comments

なんとそんなものが!(笑
ワタクシアトピー持ちで、引っかいて化膿させてしまうことが多々ありますし雑菌が入って水ぶくれなどという事も。
そういった膿を潰さずに散らす事は出来ないものか・・・などと常々思っておりました。
試用レポート楽しみにしてます。

Posted by: 2号機 | Friday, October 08, 2004 at 11:36 AM

それこそ随分前から母より聞いていたのですが、実在&現存を確認して改めて驚いた次第です。

試用レポートをアップしましたが、これは本当に効きますよ。
ご参考になれば幸いです。

わたくしも、今回ほどひどくはなくても、腫れ物に煩わされることが度々あるので、これからは愛用することになるかもしれません。

正露丸などど共に、「一家に一つ」の古典家庭常備薬かも?!

Posted by: Tando | Friday, October 08, 2004 at 06:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ジャン・ヴィエネ(ヴィーネ)の即興演奏 | Main | 「たこの吸い出し」を使う »