« Arbiterのサムイル・フェインベルグ音源集 | Main | オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 »

Saturday, April 08, 2006

城持三万石

◆丹道(たんどう)藩◆
 石高    :三万石
 譜代・外様 :外様
 江戸城詰之間:柳間詰
 家格    :城主格

<丹道城>
 別称   :銀璧城
 形態   :平城
 廃城・存城:廃城
 現存遺構 :本丸水堀の一部、本丸石垣の一部(天守台を含む)

Ginnhekijyou00
丹道城三階櫓(天守) 古写真
明治六年、廃城令に伴う破却前の撮影


- 以上、すべて(写真含む)フィクションです -


さても目出度き哉、お陰様をもちまして当「銀璧亭」は、本日30,000アクセスを計上致しました。
みなさま常々のご愛顧の賜物です。

ありがとうございます。


さて、10,000アクセスの時と同じように、カウンタを石高に読み替えれば三万石と相成ります。幕藩時代であれば通例、陣屋構えから城主格へ昇格の分岐点です。

天守閣は言うに及ばず、今やを見ても大方どこの城か見当がついてしまう程、城郭好きのわたくし。
此度かこつけての悪ふざけ、どうか平にご容赦を…。


そして更新は低迷を続ける一方ですが、音盤道楽は相変わらず膏肓に入り込んだ状況です。書くネタは沢山ある筈なので、あとは私自身のやる気次第ですね。

その一方で、そろそろ自動引き落としで定期積立を始めようかと思ってます。
近頃、身辺の寿ラッシュを目の当たりにして、自分がお金を貯められない人間だったってこと、痛感しました(^^;


さて、当「銀璧亭」、お次は知行高十万石を達成して、幕閣中枢に食い込むことを目論んでおります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
 

|

« Arbiterのサムイル・フェインベルグ音源集 | Main | オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 »

Comments

城持ち大名への昇格、誠に執着至極に存じます。
お体の方は快癒されたのでしょうか。
あまり御無理をなさらず、マッタリといきましょう、お互いに(笑

Posted by: パエッタ提督 | Saturday, April 08, 2006 at 11:37 PM

「3点まとめて買うと25%オフ」とゆーショップ側の小癪な罠にワタシもこの前まんまとはまり(笑)、月初めにしてもう既に手元不如意だったりします。それでもラミンは買うのですが。

いやでも、ホンマ貯金は大事ですよ~~。丹道殿の今年の抱負は御住職曰く「結婚」とのことですので、尚更。(積立をご検討中とはエライ。)
1経験者として申し上げますと、結婚の時期を決めるもの、それは「勢い」だったりします。(ウチは結婚して11年になりますが、何であの時結婚したんやろね~~、とお互い今ごろになって不思議がってたり。)

Posted by: 境山 | Sunday, April 09, 2006 at 01:19 AM

>提督殿

もう、すっかり欠礼してしまって…。
面目次第もございません。

それだのに、このエントリーをUPするやいなやのコメント頂戴、感慨無量でございます。

提督殿こそ、表高九万石達成、誠に祝着至極にございます。でも、九万石って、BBSで皆様仰っていたように、イマイチこれと言うお家が無いんですよね。
私が期しているのは九万五千石のあの藩で…ごにょごにょ。近々推参仕ります(笑)
それにしても提督殿、今となっては押しも押されぬ伯爵クラスの大身でいらっしゃいますなあ~。

三万石の大名と言えば、高島藩の諏訪家、出石藩の仙石家あたりが有名どころでしょうか?
あと、松平容保の減封先、不毛の陸奥斗南藩も、たしか表高三万石でしたね(^^;

Posted by: Tando | Sunday, April 09, 2006 at 05:35 PM

>境山さま

年初の段階では、住職もさすがに冗談半分で私を叱咤したものと考えておりました。

しかし先頃、身辺では事の起こりから1年と隔てずして「ご成約」と相成った人が…。
パターン的には「既成事実」の後の「駆け込みゴールイン」ではありますが、何であれ目の当たりにすると、住職の言も真実味を帯びて響いてきます。

心当たりの有無はさておき(…と言うか無い)、とりあえず準備だけでもしておかなきゃなあ…と思う今日この頃です。

>「3点まとめて買うと25%オフ」

これは正に悪魔が弄する甘言ですね。
箱モノ・組モノばかりに適用というのが、いかにも(笑)

未踏の造山帯が我が家に増えてゆく~!

Posted by: Tando | Sunday, April 09, 2006 at 05:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Arbiterのサムイル・フェインベルグ音源集 | Main | オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 »