« オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 | Main | バーバー:弦楽のためのアダージョ/ミュンシュ指揮/BSO »

Monday, April 24, 2006

ほめたたえよ、TowerRecords

数年分の慶事がいちどきに訪れたような、大変な発売予告です。

TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION Vol.2(全10タイトル/6/3 on sale)

ムラヴィンスキー指揮/ショスタコーヴィチ/交響曲第8番(1982年)

コンドラシン指揮/ショスタコーヴィチ/交響曲第13番『バビ・ヤール』(1980年)

モーツァルト・イヤーと重なったことで先行きを案じていた、ショスタコーヴィチ生誕100周年。ここに及んで、積年の超入手困難音源が再発売の運びとなりました。
個人的にはどちらも「再発売を期待していいのかな、どうなのかな…?」と思っていた音源です。
しかし、まさか正規ライセンス、かつ1000円という価格で実現するとは…。
TowerRecordsによる、メモリアル・イヤーの大本命たる快挙に対して、惜しみなき喝采をおくりたいと思います。

更には、カラヤン指揮/オルフ/「時の終わりの劇」まで併せて再発売ですって!?

こんな大盤振る舞いがあってよいのでしょうか?
本当に、6月3日はやってくるのでしょうか?
その日に、私はちゃんと世にある身なのでしょうか?

かくも焦らされに焦らされてきたタイトルばかり出揃うと、危うい迷妄すら脳裏をかすめます。
そんなにも、私は世の中から裏切られて生きてきたのだろうか…。
(趣味の領域でこんなに興奮出来てしまう、実におめでたい人間だというだけのことです)

あとはショスタコーヴィチが自身のピアノ演奏で旧国営レーベルに吹き込んだ「24のプレリュードとフーガ」抜粋が再発売されれば、私にとって本年の大願は殆ど完遂されたと言って良いでしょう。
欲を言い出せばきりがありませんが、次のメモリアル・イヤーまでの間を、しのぐことが出来る…かな?
 
 

|

« オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 | Main | バーバー:弦楽のためのアダージョ/ミュンシュ指揮/BSO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オスカー・フリート指揮の「幻想交響曲」 | Main | バーバー:弦楽のためのアダージョ/ミュンシュ指揮/BSO »